> SPAN

日経225(先物・mini・オプション)の用語集

SPANとは

Standard Portfolio Analysis of Riskの略称。シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)が1988年に開発したリスクベースの証拠金計算方法およびシステムのこと。

SPANは世界主要各国の先物・オプション取引所で採用されているグローバル・スタンダードのシステムで、ポートフォリオ全体のリスクを評価することにより、従来よりも正確に包括的にリスクを見積もることができます。

各証券会社はこのSPAN証拠金額に各社ごとの倍率(120%など)をかけた金額を必要証拠金としています。