各証券会社の取引条件を比べる!

少額資金で取引できると人気

証券会社 手数料
(片道)
デイトレ
手数料
必要証拠金オススメ度 詳細
SBI証券40円40円SPAN証拠金×100%
岡三オンライン証券40円40円SPAN証拠金×100%-ネットオプション価値の総額
楽天証券38円38円SPAN証拠金×120%-ネットオプション価値の総額+先物両建証拠金
松井証券40円40円SPAN証拠金×100%-ネットオプション価値の総額
ライブスター証券35円35円SPAN証拠金×110%・42,900円
マネックス証券50円50円SPAN証拠金×140%
エイチエス証券0.005%0.005%SPAN証拠金×140%-ネットオプション価値の総額
そしあす証券50円50円SPAN証拠金×120%-ネットオプション価値の総額
GMOクリック証券37円37円プライス・スキャンレンジ×120%
カブドットコム証券38円38円SPAN証拠金×120%-ネットオプション価値の総額
FUJITOMI40円40円SPAN証拠金×100%-ネットオプション価値の総額
※手数料は税抜、片道あたり(オプションは売買代金あたり)の金額です。

日経225mini(ミニ)は手数料だけでなく使い勝手・情報ツールも検討

日経225mini(ミニ)は通常の日経225先物の1/10という少額資金で取引ができるとあって、手数料も抑えられていることもあり初心者に人気です。

証券会社選びのポイントは、手数料や証拠金はもちろん重要ですが、リアルタイムチャートやシステムトレードの使い勝手や、時系列の過去データなど情報の充実度も比較の際に考慮に入れるべきポイントです。